日本ミトコンドリア学会 本文へジャンプ
    


これまでの新着情報



2015-12/17: 2016年雑誌「MITOCHONDRION」購読について

今年も2016年の「MITOCHONDRION」のご購読申し込みを開始いたしますので、お申込みいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。2014(2015)年のインパクトファクターは3.249です。

雑誌およびオンライン購読:  6,500yen/year、
オンライン購読:  4,500yen/yearとなっております。
申込締め切り: 2015年12月31日(木)

 ■申込方法その他詳細はこちらをご覧下さい■
2015-11/24: ミトコンドリア病研究 患者公開フォーラムのご案内
AMED難治性疾患実用化研究事業:「ミトコンドリア病診療の質を高める、レジストリシステムの構築、診断基準・診断システムの整備を行う臨床研究」の事業として、第1回ミトコンドリア研究患者公開フォーラムを開催致します。

日 時:2016年1月23日(土曜日) 13:30-17:00(予定)
会 場:TKP品川カンファレンスセンター
※ 事前お申し込みが必要です。 詳細は下記をご覧ください。

 ■ポスター■
 ■MO Bank ホームページ■
2015-8/4: 第15回日本ミトコンドリア学会年会 市民公開講座

テーマ 『ミトコンドリアと病気』

日 時:2015年11月21日(土)10:00-12:10
場 所:福井県教育センター

事前申込不要・参加費無料
詳細はこちらをご覧下さい ■第15回日本ミトコンドリア学会年会 市民公開講座■
2015-3/24: 第15回日本ミトコンドリア学会の開催について

テーマ『ミトコンドリアにおける臨床医学と基礎科学の融合』

日 時:2015年11月19日(木)、20日(金)
場 所:福井県国際交流会館 アクセス
大会長:米田 誠

演題募集期間:平成27年7月1日(水)〜8月19日(水)

公式ウェブサイト ■第15回日本ミトコンドリア学会年会■
2014-11-10: 雑誌「MITOCHONDORION」購読について(会員の皆様へ) 

日本ミトコンドリア学会 会員の皆様向けに雑誌「MITOCHONDORION」の2015年分
購読受付がはじまりました。
お申し込み・ご入金締め切り:2014年12月5日

詳細はこちらをご覧ください ■雑誌MTICHONDORION購読について■
2014-10/8: 第14回 日本ミトコンドリア学会年会・第61回 日本臨床検査医学会学術集会合同市民公開講座 「ミトコンドリアと生きる」

日時:平成26年12月5日 (金) 午後1時半〜4時頃
場所:九州大学 馬出病院キャンパス 百年講堂
テーマ:「ミトコンドリアと生きる」
講演者:康 東天 先生(九州大学 医学研究院 臨床検査医学分野教授)
     古賀 靖敏 先生(久留米大学 医学部 小児科教授)
ミトコンドリア病患者・家族の会全国大会及びミトコンドリア病個別相談会も行われます
ホームページ: http://www.cclm2.med.kyushu-u.ac.jp/jmit2014__shiminkouza.html
参加費:無料(この市民公開講座への事前の参加登録の必要はありません)
2014-7/17: 第14回日本ミトコンドリア学会の開催について

ホームページ: http://www.cclm2.med.kyushu-u.ac.jp/jmit2014_toppage.html
日 時:2014年12月3日(水)〜5日(金)
場 所:九州大学 百年講堂(馬出キャンパス)
大会長:康 東天

事前参加申込期間:7月17日〜11月7日まで
演題募集期間:7月17日〜10月17日まで
2014-5/31: 11回 ASMRM について

11回 ASMRM: November 14-15, 2014 Grand Hyatt Taipei, Taiwan
Abstract submission deadline : September 15th, 2014
Early-bird Registration: August 1, 2014
(http://www.asmrm2014.org/)

抄録締め切り 平成26年9月15日
事前登録(アーリーバード) 平成26年8月15日

■WEB http://www.asmrm2014.org/
2014-2/12: ミトコンドリア関連学会について

1.Euromit2014
日 時: June 15-19, 2014,
開催地: Tampere, Finland
■WEB http://www.euromit2014.org/

2.UMDF Mitochondrial Medicine 2014
日 時: June 4-7, 2014,
開催地: Pittsburgh, PA
■WEB http://www.umdf.org/site/c.piKYL1PHLtF/b.8835957/k.BF43/Home.htm

NEW! 2014-10/16: 第14回日本ミトコンドリア学会年会の演題募集期間の延長について

ホームページ: http://www.cclm2.med.kyushu-u.ac.jp/jmit2014_toppage.html
日 時:2014年12月3日(水)〜5日(金)
場 所:九州大学 百年講堂(馬出キャンパス)
大会長:康 東天

事前参加申込期間:〜11月7日(期日までに申込みと事前参加費振り込みが完了すること)
演題募集期間:〜10月28日(火)まで

2014-7/7: 基礎老化学会との合同シンポジウムの開催について

ミトコンドリア学会との合同セミナーとして基礎老化学会シンポジウムを開催する事になりました。

日程 10月25日(土)
会場 東海大学高輪キャンパス

■WEB http://www.jsbmg.jp/news_symposium.html

2014-2/12: ミトコンドリア関連学会について

1.Euromit2014
日 時: June 15-19, 2014,
開催地: Tampere, Finland
■WEB http://www.euromit2014.org/

2.UMDF Mitochondrial Medicine 2014
日 時: June 4-7, 2014,
開催地: Pittsburgh, PA
■WEB http://www.umdf.org/site/c.piKYL1PHLtF/b.8835957/k.BF43/Home.htm

2013-10/7: 第3回国際硫化水素会議の開催について

The 3rd International Conference on Hydrogen Sulfide in Biology and Medicineのご案内

日時:2014年6月4日(水) 〜 6日(金)
場所:京都大学芝蘭会館、メルパルク京都
演題募集:2013年10月1日〜2014年2月11日
参加受付:2013年10月1日〜2014年5月20日

■公式ホームページ:http://www.aeplan.co.jp/h2s2014/■
2013-8/21: 「ミトコンドリア病の診断と治療に関する調査研究班」主催 市民公開講のご案内

 日 時: 2013年9月16日 10:00〜12:30
 場 所: 福井市地域交流プラザアオッサ
 テーマ: ミトコンドリア ? 健康長寿から病気まで -
 講演者: 後藤雄一 先生、米田誠先生、田中雅嗣先生、大竹明先生、井川正道先生、末岡浩先生
 詳細はこちらをご覧下さい
 ■ミトコンドリア 健康長寿から病気まで 市民公開講座■
2013-5/16: ミトコンドリア病患者・家族の会」の勉強会開催のお知らせ

ー申込は締め切らせていただきました。ご了承下さいー

 日 時: 2013年6月2日 
 場 所: 神奈川県 川崎市
 講演者: 後藤 雄一 先生
 参加費:一般1,000円(ミトコンドリア病患者・家族の会員は無料です)
 参加は事前申込制です
 詳細は下記までメールでご連絡をお願いします.
 info002(at)mitochon.org MCM家族の会 杉野原宛 (at)を@に置き換えて送信ください

 ミトコンドリア病患者・家族の会についてはこちらをご覧ください ■MCM家族の会■
「ミトコンドリア病研究班」主催 市民公開講のご案内

日時: 2013年2月9日(土)13:30-16:00
会場: 東京国際フォーラム ガラス棟 G405

内容
ミトコンドリアって、なあに? 田中雅嗣(東京都健康長寿医療センター)
ミトコンドリア病はどんな病気?
@ 小児科     大竹 明(埼玉医科大学小児科)
A 神経内科    米田 誠(福井大学医学部神経内科)
B 糖尿病内科  鈴木吉彦(HDCアトラスクリニック)
診断・治療体制の現状 後藤雄一(国立精神・神経医療研究センター)

詳細はこちらから
2012-5-14:「ミトコンドリア病患者・家族の会」の勉強会開催のお知らせ

日 時: 2012年6月3日 
場 所: 神奈川県 川崎市
講演者: 大竹 明 先生
参加費:一般1,000円(ミトコンドリア病患者・家族の会員は無料です)
詳細は下記までメールでご連絡をお願いします.
info002(at)mitochon.org MCM家族の会 杉野原宛 (at)を@に置き換えて送信ください

ミトコンドリア病患者・家族の会についてはこちらをご覧ください ■MCM家族の会■
2010-6-14: ミトコンドリア病が特定疾患に認定されました!

平成21年10月から「ミトコンドリア病」が厚生労働省の特定疾患治療研究事業の対象疾患(いわゆる特定疾患)に認定されました。 詳細はこちらをご覧下さい ■ミトコンドリア病 特定疾患に認定■
2010-5-13: 「ミトコンドリア病患者・家族の会」の勉強会 開催のお知らせ 

日 時:2010年6月27日 13:00〜16:30
場 所:日本医科大学 武蔵小杉キャンパス南館講堂
講演者: 太田 成男先生「学会の活動,近況など(仮題)」
      ミトコンドリア病患者・家族の会 会員 「障害年金受給での経験(仮題)」
参加費:無料
連絡先:info002(at)mitochon.org  MCM家族の会 杉野原宛 (at)を@に置き換えて送信ください。
 ※ 事前申込をお願いします.
ミトコンドリア病患者・家族の会についてはこちらをご覧ください ■MCM家族の会■
2009-4-27: ミトコンドリア病患者・家族の会の勉強会開催のお知らせ 

日 時:2009年6月14日 13:00〜 16:00
場 所:日本医科大学武蔵小杉キャンパス南館講堂
講演者:太田成男
参加費:一般2,000円(ミトコンドリア病患者・家族の会員1,000 円)
連絡先:info002(at)mitochon.org  MCM家族の会 杉野原宛 (at)を@に置き換えて送信ください。

ミトコンドリア病患者・家族の会についてはこちらをご覧ください ■MCM家族の会■
2009-4-9: 社名変更および役員変更のお知らせ。 

2008年12月の法改正に伴いまして、当学会の名称が「一般社団法人日本ミトコンドリア学会」に変更しました。
2008年12月の総会におきまして、新しい役員が決定しました。
詳細はこちらをご覧ください ■J-mit について■
2009-2-5: ミトコンドリア外来の名称をミトコンドリア病セカンドオピニオン外来に変更しました。 

2009年4月以降の外来スケジュールを掲載しました。
詳細はこちらをご覧ください ■ミトコンドリア病セカンドオピニオン外来について■
2008-12-25: 雑誌「MITOCHONDORION」購読について(会員の皆様へ) 

日本ミトコンドリア学会 会員の皆様向けに雑誌「MITOCHONDORION」の2009年分
購読受付がはじまりました。
詳細はこちらをご覧ください ■雑誌MTICHONDORION購読について■
2008-10-20: ミトコンドリア外来(ミトコンドリア学会ドクター相談室外来)スケジュール

ミトコンドリア外来、2009年3月までのスケジュールが決まりました。
こちらをご覧ください  ■ミトコンドリア外来について■
2008-9-25: 第5回アジアミトコンドリア医学研究学会(ASMRM)のご案内 続報!

天津で開催される第5回アジアミトコンドリア研究医学会 ASMRM 2008 優れたポスターを発表した若手研究者にYoung Invertigator Awardが授与されることになりましたので、奮ってご参加下さい。
また、抄録の締切が9月30日に延長されました。

詳細はこちらをご覧ください ■関連学会開催情報■
2008-8-28: 第5回アジアミトコンドリア医学研究学会(ASMRM)のご案内 

日時: 平成20年11月7日〜9日
会場: 中国天津市
演題申込締切: 9月30日

詳細はこちらをご覧ください ■関連学会開催情報■
2008-7-28: 第8回日本ミトコンドリア学会年回ホームページを開設いたしました 

日時: 平成20年12月18日(木)〜20日(土)
会場: 東京女子医科大学弥生記念講堂
演題申込締切: 10月20日

詳細はこちらをご覧ください ■第8回日本ミトコンドリア学会年会ホームページ■
2008-4-28: 雑誌「MITOCHONDORION」購読について(会員の皆様へ) 

日本ミトコンドリア学会 会員の皆様向けに雑誌「MITOCHONDORION」の2008年分
購読受付がはじまりました。
詳細はこちらをご覧ください ■雑誌MTICHONDORION購読について■
2008-2-28: アジアミトコンドリア研究医学会 

アジアミトコンドリア研究医学会のhomepageが立ち上がりました。
また第5回アジアミトコンドリア研究医学会についてのお知らせを掲載しました。
こちらをご覧ください■関連学会開催情報■

2008-10-20: ミトコンドリア外来(ミトコンドリア学会ドクター相談室外来)スケジュール
ミトコンドリア外来、2009年3月までのスケジュールが決まりました。
こちらをご覧ください  ■ミトコンドリア外来について■
2008-9-25: 第5回アジアミトコンドリア医学研究学会(ASMRM)のご案内 続報!

天津で開催される第5回アジアミトコンドリア研究医学会 ASMRM 2008 優れたポスターを発表した若手研究者にYoung Invertigator Awardが授与されることになりましたので、奮ってご参加下さい。
また、抄録の締切が9月30日に延長されました。

詳細はこちらをご覧ください ■関連学会開催情報■
2008-8-28: 第5回アジアミトコンドリア医学研究学会(ASMRM)のご案内 

日時: 平成20年11月7日〜9日
会場: 中国天津市
演題申込締切: 9月30日

詳細はこちらをご覧ください ■関連学会開催情報■
2008-7-28: 第8回日本ミトコンドリア学会年回ホームページを開設いたしました 

日時: 平成20年12月18日(木)〜20日(土)
会場: 東京女子医科大学弥生記念講堂
演題申込締切: 10月20日

詳細はこちらをご覧ください ■第8回日本ミトコンドリア学会年会ホームページ■
2008-4-28: 雑誌「MITOCHONDORION」購読について(会員の皆様へ) 

日本ミトコンドリア学会 会員の皆様向けに雑誌「MITOCHONDORION」の2008年分
購読受付がはじまりました。
詳細はこちらをご覧ください ■雑誌MTICHONDORION購読について■
2008-2-28: アジアミトコンドリア研究医学会 

アジアミトコンドリア研究医学会のhomepageが立ち上がりました。
また第5回アジアミトコンドリア研究医学会についてのお知らせを掲載しました。
こちらをご覧ください■関連学会開催情報■
2008-2-14: ミトコンドリア外来(ミトコンドリア学会ドクター相談室外来)スケジュール 

ミトコンドリア外来、2008年末までのスケジュールを掲載しました。
こちらをご覧ください■ミトコンドリア外来2008年スケジュール■
2008-1-17: Euromit7 

6月11日〜14日にスウェーデンストックホルムで開催されるEuromit7の情報を掲載しました。
こちらをご覧ください■関連学会開催情報■
2007-11-19: ミトコンドリア外来(ミトコンドリア学会ドクター相談室外来)スケジュール

ミトコンドリア外来、2008年3月までのスケジュールが決まりました。
こちらをご覧ください■ミトコンドリア外来について■
2007-8-30: 日本ミトコンドリア学会WEBサイトリニューアルのお知らせ

今回のリニューアルは、これまでの豊富な情報を活かしながら、よりわかりやすく使いやすくすることを目的に行いました。今後も多くの皆様にご活用いただけるよう充実を図ってまいりますので、アクセスをお待ちしております。
2007-7-8: 研究フォーラムの開設

研究者の間でのミトコンドリアやミトコンドリア病の研究方法などに関連する情報交換や質疑応答を行います。
詳しくはこちらをご覧ください。■研究フォーラムのページへ■
2007-6-27: ミトコンドリア外来(ミトコンドリア学会ドクター相談室外来)の開設

7月14日より土曜日の午前中にドクター相談室の外来を開設いたします。
予約制となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。■ミトコンドリア外来について■
2007-06-27: 第7回日本ミトコンドリア学会年会のホームページを開設いたしました

日時: 2007年12月20〜22日
会場: みなみホール(鹿児島市)

詳しくはこちらをご覧ください。(新しいウィンドウで開きます)
■第7回年会オフィシャルサイト■
http://http://www.hal.kagoshima-u.ac.jp/dentrad/j-mit/
2007-06-20: 賛助会員追加のご案内

6月20日付けで賛助会員にG&Gサイエンス株式会社様を追加いたしました.
賛助会員についてははこちらをご覧下さい.■賛助会員情報■
2006-08-10: 雑誌「MITOCHONDRION」定期購読のご案内

Mitochondrial Research Societyおよび、Elsevier社との協議の上、6/1付でミトコンドリアの専門誌、「MITOCHONDRION」が、J-mitのofficial Journalとなりました。

会員限定の定期購読申し込みはこちらです.■MITOCHONDRION■

オンライン版購読

Elsevierのログイン名・パスワードを取得済みの方はこちら ◆LOGIN◆

新しくElsevierのログイン名・パスワードを取得する方はこちら ■LOGIN■

※注!Society membership numberはJ-mitのHPにログインする際のユーザ名と同じものです
ユーザ名をお忘れの方は学会オフィスまでご連絡ください。